08月≪ 2013年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.09.16 (Mon)

15年ぶりに起動

 憂歌団が15年ぶりにライブをするので見に行った。9/7、8大阪なんばHatcht、2days、「島田和夫祭り」。
 はじめに素晴らしい熟練ドラマー4人の競演。昨年、亡くなった憂歌団のドラム島田和夫さんへの想い、祭りや追悼を感じた。シンプルなアコースティック系の音楽が好みの私はドラムの魅力がいまひとつわからないでいたが、「ドラマーズ」4人の演奏でドラムのカッコよさが、びしびし伝わってきた。すごいな、ドラマーって。ドラマーズの演奏中に憂歌団が登場するのかとビクビクしながら待っていたが、そうではなかった。かっこいいドラマーズが終わって、ステージの準備をしてからだった。
 4人だった憂歌団が3人になってしまったが、3人は15年休眠していたのが嘘のように、なんでもないふうにヒョロヒョロっと出てきた。600席(発売日に完売だったそうだ)満員のお客さんの歓声。木村さんが「こんばんは、憂歌団でーす」と発する。なんていい響き。もちろんお客さんは「うぉーー!」。馴染みの憂歌団の曲、新しい曲、野次の応酬、木村さんのダジャレ。曲、野次、ダジャレ、お酒、タバコの繰り返し。あぁ、憂歌団のライブ素晴らしい。ずっと、この日を待っていたんだよ。
 今、目の前で憂歌団が演奏をしていて、みんなとても嬉しい。これからは息切れしないように、長持ちするように、やっていただきたいと思う。大切な宝だから。
 今回のライブに先駆けて8月に葉加瀬太郎さんの情熱大陸、野外ライブに出演したそうだ。10分程の、とても楽しい映像があるので是非、ご覧ください。憂歌団、知ってる人も知らない人も。
 http://www.youtube.com/watch?v=dc5dTc6wycA
スポンサーサイト
11:26  |  ライブ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。